2007年06月09日

レギンス

*レギンスとは?
〜引用〜
レギンスとは【leggings】
レギングや、レギングスともいう。本来は乳幼児が冬に用いる足先まですっぽりと包み込む形になったニット製のパンツをいう。

足先を袋状に縫ったものや、野球などのユニフォームに使うアンダーソックスのようなそこの抜けた形になり、共布あるいは紐で土踏まずの部分に引っ掛けて留めるようになっているものもある。

また、くるぶしや膝上くらいまでの軍隊用革ゲードルや、これに似たデザインのジャージー製フットウェアもこうよばれる。

類似語にフィゾーやスキーパンツ、スパッツがある。

(新ファッションビジネス基礎用語辞典増補改訂第7版)
〜引用〜

なんだそうですw
よくわからないから、簡単に言ってしまうと
レギンスは、防寒用の幼児用パンツでスパッツはバレエの練習着なんだって。

レギンスの意味が防寒用の幼児用パンツだったのはショックだけど
レギンスの方が響きがおしゃれだし、やっぱりレギンスの方がいいですよねw

私は断然レギンス派w

皆さんはレギンス派?スパッツ派??
posted by レギンス at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レギンス

最近人気のレギンス

最近人気のレギンスだけど、実際「レギンスってなに?」
という人も多いんじゃないかな?

レギンスを見たことがあって、知ってる人でも

「レギンスってスパッツとどう違うの?」こうなるよね。

レギンスっていつから出てきた言葉なんだろう?

今よくファッション雑誌とかで目にする。
「レギンスとミニワンピースでコーディネート」
「チュニックとレギンスでおしゃれスタイル」
こんな風になったのは、ホントに最近のこと。

ほんの2年前ぐらいまではスパッツといわれていたものが、レギンスって呼ばれるようになって
ちょっとおしゃれな感じがするから不思議♪

今の若い子世代からしたらレギンスでも、年齢が20違えばやっぱりスパッツ^^;
この前、「スパッツじゃなくてレギンスって言うんだ〜。へ〜(感心)」ってうちの母は言ってました。

まぁ、まだ私の雑誌とかこまめに読んでる母は若い気はするけど。

しかも、私のレギンスを貸してっていうから
貸してやったら、まるで子供みたいに喜んでるから、ちょっとかわいいかも(笑)
posted by レギンス at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レギンス

レギンスで脚やせ効果??

レギンスで脚やせ効果??
レギンス=「着る脚やせ」

レギンス=着る脚やせはレギンスがふくらはぎまでの長さだから。ポインテッドトゥーに合わせれば足首から甲までシャープな印象に見せられる事が理由みたいです。


レギンス(スパッツ)ブームがやってきました!
「leggings」(英語)とは、脚にぴったり密着する
タイツの足先を切ったようなレッグウエアの総称です。
昔はスパッツって言われていましたねw
スパッツはスポーツテイストが濃い感じでしたが、レギンスはラメ入りやレースあしらいが増え、さらにファッションアイテムの性格を強めています。今季はふくらはぎまでの7分丈レギンス、足の甲までの12分丈レギンスなど、長さのバリーションも広がっています。

そのバリエーションの豊富なレギンスは、着るだけで足をすっぽり包んで
脚やせの効果があるありがたい代物です。
あなたも今期はレギンスでコーディネイトしてみてはいかがでしょうか?



ドレープがたくさん入ったキュートなワンピース。
このワンピースにこちらのパンプスやロングブーツだけで合わせると無難なコーディネート……。
ここでちょっと一工夫!レギンスで合わせたら、たちまち旬なコーディネートに!
夏っぽいサンダルがもうはき納め!?ストラップ付きのサンダルに合わせるときは足元がスッキリ見えるように、ふくらはぎが見えるくらい短めのレギンスがベストでしょう。
posted by レギンス at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | レギンス